栄養コラム134【玄米をよく食べる女性に意識して食べてもらいたいもの】

マクロビや玄米菜食など

健康食には”玄米”がつきものです^^





白米よりも食物繊維やミネラルが豊富に含まれ

その栄養価は白米の4倍!ともいわれます。






しかし、玄米を食べていることで
摂りにくくなっている栄養素があることを
ご存知でしょうか???






玄米をよく食べる女性に
意識して食べてもらいたいもの



それは・・・



「お魚」です!





玄米は栄養豊富!

ただ、栄養成分の吸収率が白米に比べ低いものもあるのです。


「カルシウム・マグネシウム・鉄」です。



これは玄米に含まれるフィチン酸

カルシウム・マグネシウム・鉄などの吸収を妨げるからです。






女性に気を付けていただきたいのは、特にカルシウム!!!




カルシウムの不足は女性に多い
骨粗鬆症の原因になります。




鉄は貧血持ちの方や、
生理前後に気を付けていただければと思います。





玄米食の方は、お魚や牛乳など摂取して
カルシウム・マグネシウムの欠乏症にならないように
ぜひ注意していただきたいです。




中でも頭からしっぽまで丸ごといただける小魚・いりこは
カルシウムもしっかり摂れますのでオススメです☆




カルシウム不足は骨粗鬆症だけでなく、
頭蓋骨が小さくなることによって
うまれる顔のたるみにも関係します。





においが付くなどの理由で
魚料理が苦手な方はまずおやつから
取り入れられるのはいかがでしょうか☆^^☆




おやつに【いりこ】は
まさしく美容おやつです(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました