栄養コラム133【食べ物が感情を揺さぶる!?~ダイエットを成功させたいならまず視界から~】

甘い物をみると甘い物がほしくなったり
ファストフード店のCMが流れると行きたくなったり
という経験はありませんか?^^





食べ物の映像を意識的に、
または無意識的にみることで
人の行動に影響をあたえてしまうものの
有名なものに「サブリミナル効果」があります。




1957年に米国の広告業者が雑誌に掲載した「実験」から
サブリミナル効果が世に知られるようになりました。

「コーラを飲め」「ポップコーンを食べろ」という
1コマだけの文字メッセージを繰り返し差し挟んだフィルムを放映した映画館で
コーラとポップコーンの売り上げが急増したというお話です。


しかし、再現実験では実証されなかったため
後になって虚構であることが知れ、
学説として認められていませんでした。






その後、京都大学の研究チームが
人は無意識においても食べ物をみたことによる影響は
受けていることを明らかにしました。




無意識的と意識的のどちらの条件にも共通して
脳が食物画像に対して反応することが示されたのです。




食物が無意識のうちに感情をかきたてることが分かったので
ダイエットする人はCMやチラシで食べ物の情報を
目にすることに気をつけたほうがいいといえます。






もちろん、買い置きなどを
無意識に目にすることも影響を受けますので

☆お菓子の買い置きは極力さける

☆普段見えないところに置いておく


こういったことから始めるのもダイエットの大きな一歩です(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました