栄養コラム128【秋の味覚【栗】とのダイエット中の付き合い方】

秋の味覚の一つ【栗】!!!


マロンクリームのお菓子や

モンブラン、シンプルに焼き栗、

甘栗など栗に関する食べ物が増える季節となりました^^





栗は小さいし、食物繊維も多いから

スイーツじゃなければ大丈夫!

なんてついつい油断していませんか???







栗は1個で、質量が約20g。

1個あたりのカロリーは約30kcal




そして栗は、食品カテゴリーマップにおいて

炭水化物のグループ(カテゴリー1)に分類される

主成分が糖質の食品になります。






ということは、、、

白ごはんを1杯食べた後に

栗をいただくと・・・

糖質の摂りすぎになります!!!




白ごはん100gは約160kcal。

栗5個で約100g、約150kcal。



茶碗1杯の白ごはんと栗5個あまり変わらないのです。


糖質量で比べても、ほとんど差がありません。




糖質は食べ過ぎた分は脂肪になりますので

量をうまく調整していかなければなりません。



例えば、、、

茶碗半分のごはん&栗2個はセーフ(∩´∀`)∩


ごはんの代わりに栗5個を食べるもセーフです☆



厳密に言いますと・・・

栗ご飯も栗の個数とごはんの量を分けて考えるのが賢明です。




いま何を食べて、いま食べないのは何か

食べるためにはどうするのが得策か

選択していくことが

ダイエットにおいては大切ですね♪



次回はお芋との付き合い方をお話します^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました