栄養コラム119【ダイエットの矛盾③~オリーブオイルでダイエット?~】

いきなりですが
ダイエットの食事をイメージしてみてください^^






イメージできましたか???




いま思い浮かべたのは・・・

昔ながらの和食でしょうか?


芸能人や海外セレブがしているような

ヘルシーでインスタ映えするサラダでしょうか?


サラダやチキンのワンプレートでしょうか?






いろいろ思い浮かぶと思いますが

ダイエットや健康を意識されている方って

なんかオリーブオイル使っているイメージありませんか???





多くの方に

オリーブオイル=美容・健康に良い油

って印象があるかもしれません^^






油にはいくつかの種類があります。

それぞれの油の特徴からご説明します

↓↓↓↓↓


【オメガ3系】

積極的に摂らないと不足してしまうといわれます。

熱に弱いので加熱はせず、サラダなどにかけて食べるのが良いです。

青魚くるみ等からでも摂れるので無理に油から摂らなくてもOK!



オメガ3系はアトピーやアレルギーを改善するといわれていたり

血中の中性脂肪を下げる、

血栓の生成や不整脈を防ぐなどの

生活習慣病を予防するという点から注目されました。


<代表オイル>
シソ油(エゴマ油)、フラックスオイル(亜麻仁油)、
グリーンナッツオイル(インカインチ)




【オメガ6系】

体内で作られないので必要な栄養素ではありますが、

意識して摂らなくても、

外食や加工食品で必要量の何倍も摂ってしまう傾向があります。


オメガ6系の油に含まれますリノール酸は

1、血中のLDL(悪玉)コレステロールを下げる。
2、HDL(善玉)コレステロールは下げない。
3、比較的酸化(劣化)しやすい。

といった点から、一時流行りましたが・・・

現在はとりすぎが問題になっています><



オメガ6系脂肪酸が原因で

アトピーや花粉症が増加しているといわれます。



<代表オイル>
コーン油、大豆油、ひまわり油、紅花油、綿実油、グレープシード






【オメガ9系】

体内でも作られるので、積極的に摂る必要はないです。

加熱OKなので料理に使いやすいのがメリット!

オメガ9系の油に含まれますオレイン酸のはたらき↓

1、血中のLDL(悪玉)コレステロールを下げる。
2、血中のLDLコレステロールの酸化を抑制して動脈硬化の進行のを予防する。
3、HDL(善玉)コレステロールは下げない。
4、比較的酸化(劣化)しにくい。


上記から食品からの摂取にも目が向けられていますが

人体内で合成することができるので多く摂る必要はありません。

また、胃酸の分泌をコントロールして胃酸過多や胃潰瘍を防ぐ

腸を滑らかにして便秘の予防や解消に役立つ

放射線の害を防ぐなどの効果も認められています。


しかし、やはり過剰摂取は

エネルギー過剰になり肥満を招くので注意が必要です。


<代表オイル>
オリーブオイル、ナタネ油(キャノーラ)、紅花油、
コメ油、アルガンオイル、アボカドオイル、アーモンドオイル、ピーナツオイル






上記までは、「不飽和脂肪酸」といわれるグループでした↑↑↑

内訳は・・・

オメガ3・6が多価不飽和脂肪酸」

オメガ9が一価不飽和脂肪酸」です。





【飽和脂肪酸】

そもそも体内で合成できるため食事で摂る必要なく、

また、お肉にも含まれていますので

お肉をよく食べる人は意識して摂らなくてOKです(^^;



肉をあまり食べない方でしたら

バターやココナッツオイルで摂るのも良いです。


逆に、ココナッツオイルを使うことで

肉やバターを減らしてもOK!


ココナッツオイルは

体内に入ると即エネルギーとして利用されるため

中性脂肪も悪玉コレステロールも増やさないといわれ流行りましたが、

肉食の方はとりすぎる傾向にありますので注意が必要。


<代表オイル>
バター、ヘッド、ラード、牛や豚の脂身、
ショートニング、マーガリン、ヤシ油、パーム油、ココナッツオイルなど

※ゴマ油はオメガ9とオメガ6が半々くらいです。




ダイエットなど関係のない1日に必要な油の量は”約大さじ4”です。

理想的なバランスは「飽和:多価:一価=3:3:4」で

さらに多価の内訳は「オメガ3系:オメガ6系=1:4」が理想なのだそうです。







さぁ!前置きが長くなりましたが

本題はここから!!!笑




ダイエットを意識される方が

油の種類まで気を配るというのは

とてもいい傾向だと思います!




しかし、いくら自分に足りない&健康に良いからといって

サラダにオリーブオイルをいれたり

調理にドバドバとオイルを使っては

カロリー過多になります。。。




オリーブオイルやココナッツオイルなら太らない!!!

と思っている方、、、その考えは危険です><




オリーブオイルもココナッツオイルも

大さじ1=80kcalです。

(ゆでたまご1個80kcal前後)



そして、多少 特殊能力は違えど

油は油です!!!!!笑





もちろん摂りすぎれば太ります( ´艸`)




ダイエットにおいては、の話ですが

まずは油の種類にこだわるよりも

摂りすぎに注意しましょう^^



それ以上に、どうせ摂るなら健康にいいものを!ということで、

油を変えてみるのは素晴らしいと思います(∩´∀`)∩


================================


よくお客様へお話するのが

「同じカロリーなら大さじ1の油使いますか?
ゆでたまご1個食べますか?」です^^


強制はしませんが、

「ゆでたまごだと、たんぱく質も摂れますね♪」

とはお話します( ´艸`)


今の目的にあわせた選択が重要です。

先日お話しました通り、持久力UPのためには油も必要です。


油=悪ではありません。


自分にとってメリットが大きい方を選んでいただきたいのです。


痩せることよりも

今を楽しむ方が大事!!

旅行などでしたら、そんなこともあるかと思います。


そういう選択でご自身が幸せでしたら問題ないです( ´艸`)


しかし、お金を払ってダイエットを頑張っている最中でしたら

うるさいくらい色々お伝えはさせていただきますけどね~(笑)


繰り返しいいますが

それでも選択は自由です☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました