栄養コラム106【痩せたいファストフード好き必見!主食を変えるだけで食べすぎ防止!?】

『ファストフードは
太りやすいことはわかっていても
・・・食べたい!!!』


『毎日、からあげをついつい食べちゃう!』


『野菜を食べろ!は聞き飽きたー!!』


という方、必見です(笑)









高脂質な料理は

脳内の快楽を強く感じるようになっています。






”報酬系”といって

耐え難い食欲となり

容赦なく『食べろ』と命令してきます。







その食欲が自然とおさまる方法が

見つけられたのです☆







それが、琉球大学の研究結果です。


↓↓↓


マウスに高脂肪食を与えると

脳の視床下部で小胞体ストレスが起こり

食べることを抑制するホルモンである「レプチン」が

効かなくなる状態(レプチン抵抗性)に陥る。



つまり、高脂肪食で食欲が抑制しづらくなる。




そこでマウスに玄米に含まれる「γ-オリザノール」を投与すると

視床下部の小胞体ストレスが抑制させ

通常食を好むようになることを確認した。




γ-オリザノールにより高脂肪食による

血中レプチン値の上昇やレプチン抵抗性が改善する。




つまり、γ-オリザノールが脳の中枢に作用し

食欲を抑えることを解明した。




玄米を食べると、自然に食事の好みが変化し

食べ過ぎを抑えられる。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



また、沖縄県のメタボリックシンドロームの人を

対象に行われた研究では

玄米が食後の血糖値、インスリン値の上昇を抑えること、


さらに、1日3食の主食を2ヵ月間玄米に替えることで

体重減少や糖・脂質代謝の改善、血管機能が改善することが明らかになった。




玄米を食べはじめてから2ヵ月後には

体重が平均2.7kg減少し

ウエスト周囲径も1.5cm減少することが示された。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




玄米は白米に比べて

低GI(食物繊維が豊富)で

血糖値が上がりにくいことは

以前からも知られていたと思います。




しかし、それだけでなく

「食欲を抑制する」という研究結果も明らかとなっています。




からあげ、チーズなど高脂質な料理や

ファストフードが大好きだけどダイエットしたい方、

まずは主食を玄米に変えることから

はじめてみてはいかがでしょうか???(#^^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました