栄養コラム98【痩せやすい体になる!?ヒハツエキスってなに? 】

新食材として注目されている

『ヒハツ』をご存知でしょうか!?



実は、ヒハツエキスとして

ダイエットサポート飲料にも使われていたりして

私たちの身近にも登場し始めています。









そもそも「ヒハツ」とは???


「ヒハツ」は

別名「ロングペッパー・ナガコショウ・ピパーツ・ヒバーチ・ピパーズ」

と呼ばれ、東南アジアに生息する

「コショウ科 蔓(つる)性・木質植物」です!




ヒハツとよく似た種類のもので

「ヒハツモドキ」という名前の品種もあります。




ヒハツモドキとはヒハツの近縁種であり

違いが判らないほどに類似していて

両者を併せて「ヒハツ」と総称する場合が多いようです。




ヒハツとヒハツモドキでは

ビタミン・ミネラルが”ヒハツモドキ”の方が豊富なため

日本での加工品もヒハツモドキが使われる傾向にあるようです。



これらヒハツは、東南アジアの家庭料理などで使用されています。





また、カンボジアは胡椒の栽培地として

世界有数の最適地でヒハツの育成地としても優れており

製品の旨味と成分の濃さがあります。






そして、隣国の中国では

「ピペリン」「ピペルロングミン」「チャビシン」

という成分があることから



古くから「血行不良」「肩こり」「冷え性」

「風邪」「筋肉萎縮」「リウマチの痛み」「打撲損傷」

「膝・腰の機能不全」「咳が原因の呼吸困難」などの「生薬」として

使用されてきました。







ヒハツの持つ力・効能


★新陳代謝UPで痩せやすい体へ

「ヒハツ・ヒハツモドキ」に含まれる「ピペリン」には

「血管」を拡張させて「血流」良くする働きが☆

身体中心部がポカポカと温められるため

冷え性改善をはじめ、新陳代謝率アップ!

美肌、ダイエットなどへの効果効能があります。




★血圧調整の助けに

同じく「ピペリン」には

カテキン、EPA、食物繊維などよりも早く

高血圧改善を可能にしてくれる効果効能があります。

これは、血管を拡張して血流を良くする

という最大の特徴が効いています。




★ゴースト血管の予防

毛細血管の血流が悪くなることで

毛細血管そのものが消えかかってしまうことを

「ゴースト化・ゴースト血管」と言います。


この主な原因は

太りすぎ・食べ過ぎ・運動不足です。


よく運動しても食事制限をしても痩せない

体重は標準なんだけど

脂肪が落ちないために太って見える方がいらっしゃいますが

ダイエットのためには汗をかく前に準備が必要な場合もあります。


それが「ゴースト血管の解消」です。


ダイエットであれ健康維持であれ

全ては血流と心肺機能の強化が重要なのです★





★元気で美しい髪に

上記でご説明した通り「ピペリン」は

「毛細血管」が修復されたり

新たな「毛細血管」が生み出されたりするため

髪への効果も期待できます☆

中でも血流状態が重要な

抜け毛改善・育毛発毛への効果が期待できます。







どれくらい摂ればいいの???


1日あたり1g(小さじ1/2)摂れば十分です。

ヒハツ(ロングペッパー)という香辛料を料理にかけたりして

少なくても2週間は継続すると

個人差はありますが、体の変化も意識できると思われます。



ネットにてヒハツパウダーも販売されていますので

生姜や唐辛子などの香辛料同様

どなたでも手に入ります。



塩コショウを日頃から使われる方は

ぜひその一部をヒハツ(ロングペッパー)に

変えてみてはいかがでしょうか???(#^^#)


============================


ヒハツですが、

ダイエットサポート飲料「コ〇ラサポ〇ト」

にも使われている成分です。


お腹の中で膨らむ成分とは違いますが

香辛料が入っていることで

代謝をUPするというのが狙いのようです^^


ダイエットサポート食品というのは

本当に色々考えてつくられているんだなぁと

しみじみ思いました( ´艸`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました