栄養コラム97【その選択がダイエットを遅らせているかもしれない 】

ファストフードに偏った食事や

揚げ物の多い食事、

パスタ、パン、お米の食べ過ぎが

ダイエットにはよろしくないことは

お分かりいただけていると思います(^^;






これらを気を付けていても

なぜか体重が減らない><




体にいいものを選んでいるはずなのに

なぜか中性脂肪が高い><




そういった経験はないでしょうか???






実は、体に良いと思って選んでいたものが

”ダイエット”にはそぐわない場合があります。







今、ダイエットで

パーソナルトレーニングをされているお客様の食事を

数件見させていただいております。






まずはじめに『ご自身が思うダイエットメニュー』

『普段に近い食事』を3日ほど報告してもらっています。









そのときによく登場するのが

次の3点です↓↓↓↓↓





【 加工肉 】


【 乳製品 】


【 果 物 】






朝のスムージー、食後のフルーツが習慣


必ずコーヒーを牛乳で割る


ヨーグルトを朝に食べている


朝はハムエッグ、お弁当にはウインナーが定番




当てはまるものがありますでしょうか???





これらを食べるのがダメというわけではなく

3食バランスよく食べてダイエットしようと思った時に

その”効率よくダイエットする”

という目的に合わないだけなのです。






知らず知らずのうちに

カロリー過多や脂質過多になっている可能性があります。





例えば、ハムやウインナーなどの加工肉は

ジューシーさや柔らかさを出すために

製造工程で油を追加で入れていることもあります。





インジェクションビーフという

脂がなくて硬い赤身肉に

脂を注入することで

A5ランクの肉に仕上げるという方法も開発されています。




ハムやウインナーなどの加工肉でなくても

脂が多いお肉はダイエットでは要注意ですね(^^;








次に、ヨーグルトやチーズなどの乳製品は

牛乳からつくられています。





牛乳は、糖質(乳糖)&たんぱく質(乳たんぱく)&脂質(乳脂質)が

含まれている高栄養食品です☆






成長期のお子様や栄養吸収の弱い高齢者、

ケガ等で入院されている患者さんには

とても為になる食品といえます。






しかし、成長期でもなく

とてつもないエネルギー消費があるわけではない大人が

乳製品を食べるのは

嗜好品に近いといっても過言ではありません。






乳飲料もそうですね(^^;






ましてやダイエットを進めていくのであれば

腸内環境を整える以前に

高栄養のものを控える必要があります。






「健康に良さそうだから」

とダイエット時に多様するのはオススメできません。








3つ目に【果物】です。

ビタミン・ミネラル・水分が豊富で

とても体にいい感じがしますよね!?





スムージーや食後のフルーツが欠かせない!!

という方もいるかもしれません。






しかし、こちらもダイエットを効率よく進める上では

必要不可欠というわけではありません。





水分は、シンプルにお水で摂っていただきたいですし



ビタミンは、野菜からでも摂ることができます。

むしろ、パプリカなど果物より豊富に含まれているものもあります^^



ミネラルも、海藻や海の幸から補給できます。




また、果物に含まれる果糖は

炭水化物の3倍 脂肪になりやすい糖なのです。






長い目でみたダイエットでしたら

好きなものを食べながらのペースでも

問題ありません^^






しかし、期間が決まっているとしたら

いかに効率よく進めるかも大事なポイントになってきます☆





ダイエットがイマイチ進まないとお悩みの方、

痩せないことに悩んでいながら
何気なく上記の3点を食べていた方、


一度見直してみると思わね現状打破になるかもしれませんよ(∩´∀`)∩

コメント

タイトルとURLをコピーしました