栄養コラム96【ダイエットの矛盾②~太ってきた時間と痩せる時間~】

最初に言っておきます。


栄養コラムといいつつ、
今日は栄養の話でなくてすみませんm(__)m



ダイエットの矛盾シリーズ第二弾です!



ダイエットしようと決意するとき


『夏までに痩せたい!!』


『結婚式までに!!』


『水着を着たいから!!』  などなど





期限を設定されて

一大決心されると思います!





その方がモチベーションも上がりますし

ダイエットは今までの習慣を変えていく作業になるので

期限がある方が乗り切れそうですよね!?






しかし、ちょっと無理な期限設定や

目標設定にはなっていないでしょうか???






例えば、、、(極端な例ですが)


80kgの方が2か月で60kgになりたいとします。


2か月で-20kg希望!ということになります。




こちら、できるかできないかよりも

健康上、危険な数値になります(^^;





健康的に減量できる一か月の目安は

体重の5%です☆





体重80kgの方なら

一か月で-4kgくらいが目安となります☆



2か月間ですと、-8kgですね!




ここまでなら安全に健康的に

瘦せられるラインとして考えてください^^





体調的に問題なく

順調に下がっていれば

それでも問題ありませんが


知らず知らずのうちに内臓に負担をかけているケースや

継続していく中で停滞期が早めにやってくるケースもあります。















ここからはちょっとぶっちゃけた話になりますが・・・



太るのは数年時間をかけてきたのに

痩せるのは短期で!!

ということ自体が本当は厳しいお話です(^^;






さらに間違った独自のダイエットをすることで

体がついていかなくなったり

体があまりの変化に驚いて

体重が落ちないように省エネモードに切り替えたりするのです。







数年かけて積み上げてきた脂肪や体質、生活習慣を

1ヶ月~2ヶ月で変化させるということは

本当にすごい話なのです。






筋肉の細胞が生まれ変わるのに2~7ヶ月



脂肪細胞の生まれ変わりには8年を要します。





さらに脂肪は蓄積やすい反面

減少しにくい性質もありますから


本当は【太ってきた時間をかけて痩せる】のが

無理のないダイエットといえるのです。





結果が早く出ることで

そのあとのモチベーションが続きやすいので

最初は急ぎ足でもいいですけどね( ´艸`)笑





いま、ダイエット頑張っている方

なかなか結果が伴わず苦しいときでも

あきらめずに、自分をほめてあげてくださいね♪





基本的に変化を好まない体に対して

大改革を仕掛けているのですから☆(∩´∀`)∩

コメント

タイトルとURLをコピーしました