栄養コラム91【グルテンフリーのダイエット効果 】

数年前から有名スポーツ選手や

アメリカのセレブの方たちが行い

話題となった”グルテンフリー”



一体どういうものかご存知でしょうか?



改めて聞かれると

「なんだっけ?」

と思われる方もいらっしゃるかと思います。



グルテンフリーをすることで

体が締まるとダイエットとして用いた方もいるかもしれません。




実はそもそもは

グルテンフリー=ダイエット方法

ではないのです(^^;





<グルテンフリーとは>


小麦をはじめとした穀物のたんぱく質の

主成分であるグルテンを除去した食事のことです。



元々、グルテン除去食は

セリアック病や小麦アレルギー、グルテン関連障害を

改善するための食事方法でした。







<グルテンフリーダイエットの効果は???>


結局グルテンが含まれる食品を除去することであるため

米などの他の炭水化物に置き換えない限り

炭水化物の摂取量を減らすことになります。



このことから、糖質制限ダイエットのようなニュアンスで

ダイエットとして広まったといわれています。





では、病気でもなく、

グルテンの含まれていないお米を主食として

グルテンフリーを行った場合

ダイエットになるかどうかですが・・・




お米の量や食事量自体が

今までの食事量と変わらなければ

あまりダイエットとしての効果は見込めないと思われます。





ただ、パンをお米に変えることで

バターなどの脂質や砂糖を控えることができ

多少効果がでる場合もあるでしょう^^



パスタなど食べ過ぎ傾向になりやすい食材を

避けることもできますね☆



また、グルテンは中毒性もあるといわれていますので

グルテン依存も避けることが出来るかもしれません。



しかし、基本的にグルテンフリーは

治療食である側面が強いため

『そばアレルギーでない人が、そばを避けている』

ということと、あまり違いがないのです( ´艸`)





もし、グルテンフリーで効果をあまり感じられなかった方がいましたら

グルテンフリー以前に

まず全体の食事量を見直すことをオススメします☆



=============================


私も栄養コンシェルジュのセミナーを受講するまで

グルテンフリーはダイエット方法だと思っていました(笑)


ちゃんと調べる、専門家に聞くって大事ですねww


メディアの情報に踊らされて

ちゃっかりダイエットだと思い込んでいました><


パンやパスタの食べ過ぎを控えたくて

グルテンフリーをしていると理由付けするのには

いいかもしれませんね( ´艸`)



私は一時期、パンとパスタやケーキの過食をしていましたので

そこから抜け出す方法としても

ある意味効果があったかもしれないです☆



本気で痩せたい気持ちがありましたら

まずお米食を徹底してもアリですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました