栄養コラム86【太らない糖質量とカロリーを知る~ポーのお話~】

糖質は太る!!

炭水化物は太る!!



↑↑↑↑↑

こんなイメージをもっていませんか???




炭水化物=糖質は

生きていく上でも欠かせない栄養素です☆



脳も、内臓も、筋肉も

み~んな必要としています。

(厳密には肝臓はほぼ使いませんが(^^;)



ですので、一生”ゼロ”にするなんてありえません><




ただ、食べ過ぎれば太ります(笑)





しかし、これだけ必要とされている栄養素ですから

体が必要としている分でしたら

太らずに、すべて消費することができます!!!







脳が必要としている一日の糖質量は 140g


毎食おにぎり1個くらいの糖質は太らない量といえます^^


白米でいうと、しゃもじ7杯分くらいです。



※ポイント※

1食でしゃもじ7杯食べてしまいますと

脂肪に変わる量が増えますので

3食に分けるのがポイントです!




このしゃもじ7杯分を

栄養コンシェルジュ協会としては

『7ポーション』と呼んでいます。




1ポーション=80kcal です!



つまり、、、

白米しゃもじ1杯=1ポーション=80kcal となります。



コンビニおにぎり1個は、2ポーション

6枚切り食パン1枚は、2ポーション

レディース用茶碗1杯(しゃもじ2杯)は、2ポーション

となります。



おかずの糖質量が多くなければ

これらを1食に1つ入れても太りません。


むしろ、脳や筋肉、太らない体づくりのためには

最低限食べるようにオススメします。



『筋肉が付きづらいなぁ~』とお悩みのある方も

案外、糖質量を制限していることが関係しているかもしれません。



”元気”の気は元々【氣】と書き

氣の中には”米”があります。


それだけ昔から

日本人にはお米が欠かせないものとされてきました。



お米は余計な脂質が含まれていないため

エネルギーとして消費されやすいメリットがあります。




「炭水化物は食べないけどお菓子は食べる」という方へ。

毎食ごはんを食べるようにしてみてください。


お菓子が食べたい!という気持ちに変化が出てくるかもしれませんよ♪


また、お菓子よりも脂肪になりにくいので

ダイエットも望めます☆


ぜひ第1歩チャレンジしてみてくださいね!


================================


「食事管理のアプリはどうですか?」

質問をうけました☆


食事管理のアプリ、

結構優秀なものも多く出ています!!


まずは、ぜひ使ってみてください!

ご自身に合うものに出逢えるかもしれません^^



アプリを使いこなす自信がなかったり

人とコミュニケーションをとりたかったり

ご自身で栄養の知識を深めたかったり

イマイチしっくりこなかった場合には

身近な栄養コンシェルジュを頼ってくださいね^^

私たちはいつでも大歓迎です(∩´∀`)∩

コメント

タイトルとURLをコピーしました