栄養コラム71【「カロリーが気になるけど、どうしてもカレーが食べたい!」ときは☆】

『ダイエット時にカレーはNG><』


な~んて言われていますが

なぜそういわれるのか理由をご存知でしょうか???






ここでいうカレーは

主に、日本の家庭でつくれる

昔ながらのカレーを指すことが多いようです。






といいますのも、日本のカレーは

小麦粉と油が多い料理となっているので

ダイエットしているとしたら

カロリーが高いのでNGとされることが多いのです><






でもあの独特なスパイスの香りを

一度嗅いでしまったり

思い出してしまうと

無性に食べたくなってしまうときってありますよね!?笑





絶対食べない!!!と

確固たる意志を持てる方はいいのですが・・・(^^;





一度誘惑に負けて食べてしまってから

ダイエットが投げやりになってしまう、、、

なんていうのは

正直もったいないです!!!(*ノωノ)





確固たる意志の方も

そうでない方も

美味しく食べて

ストレスフリーでいるための

5つのご提案☆



↓↓↓↓↓↓↓↓




★ダイエット中でも
・美味しくカレーを食べるための5つのコツ★


その1◆ごはんを野菜や豆腐にチェンジ!


まずチャレンジしやすいのが

『ご飯をサラダや豆腐に置き換える』方法です!


カレーをたくさん食べたい方へオススメです^^

精神的な罪悪感も軽減されるかな?と思います☆








その2◆カレーの倍以上の野菜を食べる


カレーをいただく前に

カレーの量以上の野菜サラダを先に食べる方法です!


とりあえずお腹に野菜が入るので

早食いや過食の防止になります^^


また、栄養面でも

カレー単独より脂肪になりにくくできますので

やはり野菜は食べておきたいですね☆








その3◆カレールーやスパイスを少量使った料理を!


なんとなくカレーが食べたくなった!

というときは、カレーそのものではなく

カレーの味付けを楽しむのもアリです^^


カレースープやカレー味の味付け程度であれば

カレーより少ない量のルーやスパイスで

カレーを楽しむことができます☆








その4◆小麦粉を使わないキーマカレーやインドカレー


トマト缶とひき肉を使ったキーマカレーや

本場のインドカレーは小麦粉を使わずに調理することができます!


小麦粉がない分、カロリーを大幅カット!!

野菜を細かくして煮込むと

野菜の栄養素も取り入れられてお得です☆








その5◆マグカップで食べる


カレーが一口か二口あれば満足という方向け☆

マグカップくらい器を小さくして

ミニカレーを楽しむ食べ方です^^


誰かとシェアしたり

何食かに分けて少量ずつ食べるのがポイントです☆






おまけ☆イベントのときだけ食べる


上の5つは、いつでもできる方法のご提案ですが

イベントのときだけ!と自分ルールをつくるのも

美味しくいただくコツです☆


夏祭りやお子さんの行事、キャンプなど

食事も一緒にイベントを楽しんじゃいましょう(∩´∀`)∩ワーイ






上記で満足できないわぁ~><という方は

SAORIまでご連絡ください!!

食べてから一緒に調整しましょう(笑)


===========================


事務をしている会社のおっちゃんたちが

よくカレーを食べているので

「そんなに食べたくなるものですか?」

と聞いてみたところ

「めっちゃ食べたくなる!週3でもいい!!」

とか言うてたので

今回テーマに採用してみました(笑)



私自身カレーをたべる頻度としては

年2~3回程度ですが

その回数でさえ

ダイエットのカレーとの付き合い方で

悩んでいたので

あれこれ試していました。



我慢したり

食べられないものを増やすと

自分の首を絞めていることにも

なっていることにも気が付きました。



数日間で調整したり

置き換えたり

量を変えたりしたら

食べない!!という制限は

ほとんどいらないと思います(^^;


・・・と、自信もって言えるように

体しめなきゃ~(*ノωノ)笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました