食の善悪

食事に関して基本的に

善悪はないと私は思っています^^


食事面のサポートで気を付けているのは

「なんでも相談できる人である」ということです☆


人間だれしも

『あ、これ食べちゃった><』

ってことはあると思うんです。


それをどう変えていくか

ダメージをいかに最小限にできるか

そこを一緒に考えていくのが私の仕事です。


やっちゃったことを責めることではありません。


食事面をサポートしていく上で

一番困ることは”虚偽申告”されることだと思っています。


24時間監視できるわけでもないので

食べたものを偽られてしまうと

手の打ちようがないからです。


そして、その虚偽申告をさせてしまうということは

「信頼関係ができていなかった」ということ。


それはこちらの責任です。


ちょっと今日はまじめな話をしましたが

私がそんな気持ちで臨んでいること、

これからも変わらない覚悟でやっていくための

決意表明だと思って

温かい目で見守ってください( ´艸`)笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました