栄養コラム65【骨盤のゆがみは土台のゆがみ】

祝!新年度!!


新しくスタート切られる方も多い季節ですね^^




いつも栄養のことを中心に書いていますが

たまにはピラティスに関わるものらしく

今日は『骨盤』のことを取り上げていきます☆





ちなみに『骨盤』といっても

そういう名前の骨があるわけではありません(^^;





骨盤は、複数の骨から構成されており

具体的には仙骨、尾骨、左右の寛骨(腸骨、坐骨、恥骨の総称)

の全体をまとめて『骨盤』
と呼んでいます。





骨盤は身体の中心に位置

上半身と下半身のバランスを取ったり

内臓や生殖器を守ったり

大切な役割を果たしています。






骨盤は男性も女性もありますが

形が異なるのはご存知でしょうか???




【女性】


女性の骨盤は男性に比べ 丸みをおびており

たまご型
のようになっています。


これは赤ちゃんを産むためで

骨盤も大きめに作られているのです。

そのため、伸縮しやすくなっており

その分 ゆがみやすくなる原因の一つともなっています。





【男性】

女性の骨盤が産道がある関係で

横に広がっているのに対し

男性の骨盤は縦長です。


また上から見ると

男性の骨盤はハート型になっています。







男性と女性では

入っている内臓も異なりますし

当然生殖器も異なります。

そのため、骨盤の形状も違うのですね^^







< 骨盤がゆがむって何?原因は? >


「骨盤がゆがむ」といいますが

骨が勝手にねじれてきた!!!

っていうことは考えにくいです( ´艸`)




骨盤のゆがみには

骨盤を支えている周りの筋肉のバランスが

大きくかかわっています。




骨盤がゆがむ原因として考えられるものを

いくつか挙げてみます!



◆姿勢が悪い◆

猫背の姿勢で長い時間過ごしていたり

脚を組む、片足重心も

筋バランスが崩れる原因となります。


見落とされがちなのが

『寝るときの姿勢』です!


意識するのが難しいですが

同じ姿勢でいる時間も多いので

寝具が体に合っていない

といったことがありましたら

体のために見直されるといいかもしれません。





◆出産◆

新しい生命の誕生は喜ばしいことですが

お母さんの体には大きな負担がかかっています。


特に骨盤まわりの収縮で赤ちゃんが出てきますので

骨盤まわりの筋肉への影響は大きいのです。


産後、腰痛や体型の変化に悩まないためにも

産後のケアは大切ですね☆




◆筋肉の衰え◆

骨盤のゆがみの大きな原因として

「筋バランスがある」と先ほども書きましたが

骨盤まわりには

脚の方にもつながる筋肉もついています。

お尻の筋肉も姿勢に大きくかかわります。


骨盤まわりのインナーマッスルだけでなく

歩いたり座ったりするときに必要な筋肉を

鍛えておくことも ゆがみの予防につながります。







< ゆがみが原因で起こりえること >


【1】頭痛・肩こり・腰痛・関節痛などの痛み

姿勢が崩れた状態が続くことで

一部の筋肉へ負担がかかり

神経を刺激したり

筋肉が緊張することから痛みへとつながります。




【2】冷え・生理痛

骨盤のゆがみに影響を受けるのは

内臓も同じです。


骨盤に守られている子宮や卵巣が

圧迫を受けたりすることによって

動きが悪くなることがあります。


また、血行が悪くなることで

冷えも生じ、生理痛の悪化につながります。




【3】溜め込み体質へ

骨盤がゆがむと内臓の位置が下がり

本来の機能を十分発揮できなくなることがあります。


腸の動きが悪くなることで便秘になり

溜め込みがちな体質へと傾く原因ともなりえます。







< 骨盤のゆがみチェック >


チェック1*その場で足踏み

立って目をつぶって

50回ほどその場で足踏みをします。


ポイントは手を大きく振り

もも上げするように脚も高く持ち上げます。



終わって目をあけたとき

右か左に回っていたり

前や後ろに動いていないか確認しましょう^^


ズレ方によって骨盤がどうズレているのか

判断することができます。






チェック2*仰向け指先チェック


仰向けで寝て全身の力を抜いてリラックス☆

そして足先をみたとき

『片方の指先は開いているが

片方が内股になっている』

といったことにはなっていないでしょうか???


両方同じくらい開いている、

さらに左右のつま先の開きが

90度ほどになっているのが理想です^^





チェック3*靴のすり減り方


いつも履いている靴やヒールのかかとをみてください!

片方だけすり減りが早かったり

右は内側、左は外側がすり減ったりと

左右で異なっていないでしょうか?







ゆがみを改善することで

不調を楽にすることができたり


内臓の活動が良くなり

基礎代謝があがることで痩せやすい体へ変わったり


血流が改善されることで


冷えからも解放されるかもしれません^^




骨盤のゆがみは

体の土台のゆがみです><




家も基礎工事がきちんとされていないと

それだけ柱の材質や組み方が素晴らしくても

ゆがんだ家になってしまいます。



ゆがみの改善のために・・・

◆整体で施術を受ける

◆ピラティスなどのゆがみを整えるエクササイズを行う

◆ストレッチをして歪んだまま固まらないようにする

◆姿勢を意識しておく

などなど 新生活に一つ取り入れられてみてはいかがでしょうか?^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました