栄養コラム58【味覚が変われば体型も変わる!?】

前回よりダイエットに密接な”味覚”について取り上げています^^




そして今日は、どーしても食べ過ぎちゃう!という方向けに

【味覚的食べ過ぎちゃう原因と抜け出すヒント】を☆





ダイエットしよう!と思っても

食べ過ぎてしまう・・・><





それはもしかしたら味覚にも原因があるかもしれません。






味覚には

甘味・塩味・酸味・苦味・旨味

の5種類があるとお話しました。







そして、人は 馴染み深い味 を特に

『美味しい!』と感じる傾向にあります。






いつも食べているのは

どの味が多いか想像つきますか???






『自分はお菓子をあまり食べないから甘味が少ないはず!』

というのは、実はちょっと違います(^^;







例えば、和食の煮物には

塩味である醤油のほかに

味を調節するために砂糖をたくさん使います。






他にも甘味のある飲み物を飲む習慣がありましたら

それも大量の甘味を摂っていることになります。





もちろん、甘味に限った話ではなく

塩味も多くなりがちな味覚の一つです。






この5つの味覚の中で

ダイエットの時に過剰に食べるのは控えたい味覚があります。

それは「甘味」と「塩味」です。





甘味と塩味の刺激が脳に届くと

脳はもっと刺激が欲しくなるので食べる量が増えます。




まさに・・・


<<魔のローテーション>>


となりやすい組み合わせなのです><





体験されたこともあると思いますが、、、



甘いケーキを食べた後

塩がふってあるフライドポテトを食べたくなったり~



『その繰り返しなら永遠に食べられる!!!』



と思ったことはありませんか???






”味覚的過食”となりやすい組み合わせが

<甘味&塩味>なのです。



甘味のあとに塩味、塩味のあとに甘味を食べることで

双方の味がより強く、美味しく感じられる”経時対比”

といった効果もあり、止まらなくなってしまいます。




また、味覚は濃い味や強い刺激が続くと

順応しようとしていきます。



つまり、味覚が”麻痺”していくのです><




◆コーヒーに入れる砂糖やシロップの量が増えていませんか?


◆外食や加工食品を週3日以上食べていませんか?


◆単品料理の食生活ではありませんか?


◆無理な食事制限をしていませんか?


◆毎日飲みながら寝てしまう晩酌をしていますか?




これらに1つでも当てはまるものがあった方は

味覚センサーが鈍くなってきているかもしれません(^^;




3つ以上当てはまる方は

一度、味覚をリセットさせることをオススメします!



リセットし、味覚が研ぎ澄まされることで

健康的で、ダイエット向きな食生活へ切り替えやすくなります☆




味を感じる舌の味蕾(みらい)は10日間で生まれ変わるため

10日間 味覚に気をつけながら食事をとると

味覚をリセットさせることができます。





【10日間の味覚リセット】


●調味料を控える●

砂糖や塩だけではなく

醤油やウスターソース、マヨネーズ、ケチャップなど

これらの調味料にも塩分・糖分が多く含まれるので注意が必要です。


ハーブやスパイス、酢、レモンなどを利用するのはオススメです☆

香りや酸味を楽しみつつ、薄味で美味しく食べるコツです♪






●だしを活用する●

かつお節や煮干しでとっただしは、旨み成分たっぷりです。

旨み成分は脳に満足感を与えるので、食べ過ぎを防ぐことができます。


ただし、顆粒だしのもとは塩分も多く含まれます。

だしパックや煮干しなど、手軽にとれるだしがおすすめ!

一人分なら茶こしに花かつおを入れて、熱湯をかけるだけでもOK♪





●いろいろな種類の食品を食べる●

肉や魚、野菜、豆、海藻には

味覚リセットに有効な栄養素、亜鉛が多く含まれます。


単品料理が多いと栄養素にも偏りがでますので

必要な栄養素が摂れていない可能性が・・・><


バランスよく食品を食べると亜鉛も摂取でき、食欲を抑えられます。





●食事の最初と最後に味噌汁を口にする●

ダイエットに有効な食べ順で

「汁物は”最初”にいただくことで空腹感が満たされ早食いを防ぎます」

というようなことを以前お話しました^^


実は食事の”最後”にも味噌汁を口に含むことで

味覚的に満足しやすいのです(∩´∀`)∩ワ

味噌汁にはだしの旨味が含まれていますので

満足感のある食事にすることができます♪





パンや麺類などの小麦製品を控える●

パンやケーキといった小麦製品は

一度粉状にすり潰したものを練り直して作っています。

そのため唾液に溶けるのが早く

あまり咀嚼する必要がありません。

当然、すぐに飲み込んでしまうので舌先で味わう時間が少ないため

満足感を得られにくく食べすぎにつながりやすいのです。






【どーしても口さみしいときの助っ人おやつ】

☆おしゃぶり昆布

歯ごたえがあって、旨味があって、ローカロリー★

ダイエット的にも優秀なおやつです^^


☆ナッツ類

歯ごたえがあって食物繊維が豊富。

脂質が多いので 1日10粒未満を目安に!


☆チーズ類

腹持ちが良くて、カルシウムが豊富!

おやつには一口サイズのチーズを★




甘味や塩味も人間に必要なものである一方、

高血圧や肥満などの生活習慣病にも密接にかかわってきます。


また、むくみの原因の一つでもあります。


味覚をリセットすることで

リセット前後の味の変化を感じるだけでなく

むくみがとれるなど嬉しい体の変化も感じられると思います。



ダイエットの良い刺激にもなりますので

ぜひ一度お試しくださいませ☆^^☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました