栄養コラム35【風邪予防に食べたいごはん】

今年は12月なのに


『イマイチ寒くないなぁ~』


『これって暖冬ってこと?』


なんて思っていたら

本格的に寒くなってきたり

かと思えば夏日があったりと

変な気温変化に振り回されている今日この頃ですね(^^;






周りにも咳き込む方がいたり><

風邪でダウンする方もいたり><

わたくしSAORIも12月はじめに

久しぶりに熱を出してしまいました><油断した~






それで、日頃から免疫を上げておくって

改めて大事やな~と思いました^^






学級閉鎖になっても自分一人なんともない!

ってすごいことやと思います☆





そういう元気な子くらい元気でいるために

何が必要なのか、栄養面中心に書いていきます!!







<風邪予防にぜひ摂っておきたい栄養素&食材>



◆たんぱく質

基礎体力をつけるのには欠かせない栄養素☆

基礎体力をつけることで風邪への抵抗力がUP!


筋肉、肌、内臓の材料となるたんぱく質は

免疫細胞の材料ともなっていますので

材料不足にならないよう補給しておきたいですね!


【カテゴリー2:魚介類、たまご、肉、大豆製品など】




◆ビタミンC

お肌への栄養補給や筋トレにも欠かせない栄養ですが

免疫力UPにも必須な栄養素です!


【カテゴリー3&6:みかん、イチゴ、ブロッコリー、ほうれん草など】




◆ビタミンA

のどや鼻の粘膜の保護に一役買ってくれるのがビタミンA★

風邪予防にはもちろん、花粉症などの時期にも

ぜひ摂っておきたいものの一つです^^


【カテゴリー3&4:ほうれん草&にんじんなどの緑黄色野菜、チーズなど】




◆亜鉛

新陳代謝を活発にし、免疫UP!疲労回復にも☆


【カテゴリー2&5:牡蠣、赤身のお肉、大豆製品、ナッツ類など】







美容面でも、健康面でも、

これだけ食べていればいいというものはありません。

バランスよく食べることで

それぞれの栄養素が活きてきます^^








実際に料理する際は、

温かく食べられるメニューをオススメします!

【お鍋、おでん、スープ、雑炊、おじや、鉄板焼きなど】





体温が1度上がると免疫力が約5倍UPするといわれています。

人間の体は本来、【36.5度】で正常に機能します。

普段の体温が低めな方、白湯やあったかメニューで

体温UPを図ることが免疫UPにつながります☆







あと、そのあったかメニューにプラスしていただきたいのが

”薬味”たちです!!

薬味とは、ねぎ、ニラ、ショウガ、にんにくといった

料理にちょい足しできる万能食材です☆





風味のチェンジなどにも役立ちますが

消化を助けてくれたり

今回のテーマのように風邪予防にも力を貸してくれます。







次回の「風邪をひいたときに食べたいごはん」でもふれますが

以前にご紹介した7つのスパイスも

”風邪をひく前”には活用されると良いと思います。






『あれ?なんかいつもと違うな?』

『なんとなく体調がすぐれないな』

と感じたときは、

風邪をひきにくい抵抗力が上がったいい状態でいるためにも

無理をせず、早めの就寝でおやすみくださいませm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました