栄養コラム33【忘年会の予定があるあなたへ~飲み会本番~】

前回、忘年会前にできることについて

お話していきました。



事前にできることをしておくと何がいいのか?



それは・・・


本番をより楽しめる☆( ´艸`)


ということです^^




なにもしなくても楽しめるよ!

っていう方もいるかと思いますが


ダイエットも気になるし

でも人付き合いとして飲み会も大事にしたいし

忘年会くらい出たい!



そうやって気持ちの葛藤をされている方もいらっしゃるのでは???


少なくとも私はそうでした(笑)



****************


『飲み会で太るかもしれない』

という恐怖感、強迫観念から

出席しようか迷う><




かといって、行かないと付き合い悪い感じ?><




そもそも飲み会は楽しくて好き♪



でも運動できないのは

あとに響きそう・・・m(__)m


****************



こんな感じで飲み会の度、

ずーっと迷っていました(^^;




”なんで迷うのか?”



その選択肢を選んだあと

後悔したくないからですよね!?




まず、自分が何を選んでも後悔しない!と決めること☆




その次に、後悔しないために(楽しむために)

ベストを尽くす★笑




その悪あがき(笑)が、事前準備だったり

本番の飲み方だったり

翌日以降の調整だったりするわけです。








では、いざ!

<忘年会の本番中できること>

をお話していきます☆





お酒の量と同じだけ水(チェイサー)を飲む

お酒(アルコール)は体にとっては有害物質です。

アルコールを無毒化するために

肝臓は頑張ってくれます><


そのとき必要なのがお水です☆

ダイエット時同様、代謝にお水は欠かせません。

お水を飲まないと少しずつ体は脱水症状になります。


お酒を早く体外に出すには?と考えると

お水を飲んで尿として排出するのが一番です!!





甘いお酒は避ける

甘いお酒は飲みやすくてついつい量も飲んでしまいます。

また、お酒の中でも糖分が多いものが多いので

ダイエットやむくみを気にされる方は

甘さの少ないものを選ぶと良いですね☆




シメを食べなくてもいい工夫をする

鍋のシメの麺や、ラーメン、牛丼、アイスはなど

シメに食べたくなるものはありますが

ダイエットに勤しんでいる最中なら控えておきたいところ!



ただし、脳にとっては食べておいた方がいい場面もあるのは確か☆

『1次会で出てきた一口シャーベットまではOK!

(ただし、はしごはしない)』や

『あえてサラダに立ち返る』 など

そこは栄養コンシェルジュと相談しながら決めていきましょ♪




刺身や枝豆、焼き鳥、鍋を選ぶ

お店選びやメニュー選びが可能なら

刺身や枝豆、焼き鳥、鍋を選べると体も喜びます♪

つまり、<調理がシンプルなもの>がオススメです!

ダイエット時の食事管理と同じですね^^


唐揚げ、フライドポテト、ポテトサラダ、パスタ、ピザなどを

おつまみにするのは体への消化の負担も大きく

体にも蓄積しやすいです><




飲んですぐ寝るのは太る

以前、「食べて寝ると牛になるワケ」でも説明しましたが

食べてからエネルギー消費の大きな

筋肉でのエネルギー消費がないと

『とりあえず溜めておこう』と脂肪になる傾向が高くなります。

アルコールを摂取した際は

飲み食いしたものの中で一番最初に”アルコール”が分解されます。

さきほどもお話しました通り、体に有害なものから

片付けようとしてくれるのです。



ですから、おつまみがいつも通りの食事だったとしても

その食事の消化吸収は、後回しにされてしまいます。



そして、夜も更け、消化吸収が終わらないうちに寝てしまう。。。

というのが、お酒で太る流れになります。

お酒は1次会までにしておく、歩ける範囲は歩いて帰る、

水を飲みながら少し起きておく等

無理のない範囲でできることを★




もとはとらない

私も食べ放題のときなど、よく思ってました!

『絶対もととって帰ろう』って(笑)


でもこれ太りやすい危ない思考です(^^;

私がある日突然思ったのは

『お金払って太るってバカらしい』笑

量に関係なく、自分が満足できれば

それで十分価値があると思いませんか?^^




ちょこちょこ食べる

まず、”自分のお皿に盛りすぎない”です。

”箸を一回一回おく”くらい余裕をもって

品よく食べ進めるのも実は

体のためになる食事の仕方です☆

箸を一回一回おくことで

”よく噛む”ことにもつながり

少ない量で満足できますよ♪







上記、飲み会本番でできることをまとめましたが

『日頃から気を付けているから、全部もうやってるよ』

という方向けにもう一つ↓↓↓




≪もっとできる方向け≫

骨盤を立てて食事する

飲み会のときには特に食べる姿勢を忘れがち!

背中が丸まるなど姿勢が崩れていると

内臓の位置も変わり、食べ過ぎる傾向が・・・><


骨盤を立てて座ることで自然と腹筋に力が入り

内臓も正しい位置にあり、筋肉も使いながら食事することで

適量のセーブがしやすくなります☆






色々、お話してきましたが

せっかくなら楽しんで参加されてくださいね^^

日頃頑張られている方はいいストレス発散にもなるかと思います。

飲んでいるときだからこそ、できる話もあるかと思います。




気を付けられるところはやってみて(←大事な前提)

失敗したらまた次に活かせばいいですから(←甘いww)★




それに、『毎日の晩酌より週一の飲み会』の方が調整はしやすいです!

翌日以降の詳しいことは次回お話していきます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました