栄養コラム31【冷え症持ちで厚着しても温まれない><冬が苦手な方へ~体が芯から温まる7つのスパイス~】

こたつ、電気カーペット、もこもこウエアや

レッグウォーマー、カイロなどなど

あったかグッズをありがたく感じる今日この頃ですね^^




あったかグッズでまわりをかためても

なぜか指先・足先が冷える><

下腹が冷たい><

お風呂に入ってもすぐに冷える気がする><



今『うんうん』と思い当たった方向けに

本日のコラムは

冬に活躍してくれる7つのスパイスについて

おはなししていきたいと思います☆





”スパイス”と聞くと

『辛い』『汗をかく』『なじみがない』

と思われる方もいるかもしれませんね(^^;





しかし、冬にオススメなスパイスは

お腹を刺激して中からじんわり温めてくれる作用で

私たちを寒さから守ってくれます。





また、実は

『スパイスに触れたことがない人って

いないんじゃないか?』っていうほど

世界にはスパイスがあふれています。




全世界で350種類ほどありまして

歴史は古く、

薬用、神仏用、媚薬、保存料などとして

聖書にも記述があると言われています。




これだけあるスパイスですので

外食では特に知らずに口にしているケースも多いと思います。



それでは具体的にご紹介していきます☆





<ショウガ(ジンジャー)>

日本でもなじみ深いスパイスの一種ですね^^

『体を温める効能がある』ことも有名になってきましたね!


その効能にあやかるには

加熱した方がよりショウガに含まれるショウガオールを

摂取しやすくなります。

生姜焼きなどショウガを代表する料理もありますね♪


本来ショウガが入っていない料理でも

少量くわえれば、香りもたち、アクセントになりますので

一石二鳥です^^





<シナモン>

有名なスパイスの一つですね!

甘くエキゾチックな香りがあるので

お菓子やパンにも使われます。



そんなシナモンには

・血流を良くする

・むくみを解消

・血糖値を安定させる

・殺菌・抗菌作用

…といった効能があります。


ミルクティーに加えたり、

ビタミンとミネラルがバランスの良いりんごにプラスして

焼きりんごとして食べると風邪予防にも!?




<ターメリック>

カレーに使われる黄色が目印の代表スパイス!

”ウコン”という漢方薬として

飲まれている方もいるのではないでしょうか???

実は、ターメリックはウコンの根をパウダー状にしたものなんです!


ターメリックに多く含まれる”クルクミン”という成分には

肝機能向上、美肌効果、生活習慣病予防など

現代人に欠かせない成分です^^




<クミン>

香りを嗅いだらカレーを連想する人が多いと思います。

その通り、こちらもカレーに使用されるスパイスの一つです。

「恋人の心変わりを防ぐ」という迷信も

広く信じられているようです( ´艸`)



食欲増進や消化促進、胃痛や腹痛などにも効果があると言われています。

また、クミンに含まれる植物ステロールによって

コレステロール値や体脂肪が減少しているデータが出たことにより

近年ではダイエットにも効果があるのでは!?と注目されています。


ただ、妊娠中および授乳中の女性は摂取を避けた方が良いです。

また、セリ科の植物にアレルギーがある人も注意が必要です。




<ナツメグ>

肉料理の臭み消しで用いられるスパイスです。

こちらもカレーにも入れますね^^


ナツメグはミネラルとビタミンが豊富です!


また、ビタミンB1の吸収を高めてくれるので

疲労を回復させる効果が期待できます。

(ビタミンB1は糖質の代謝には欠かせない栄養素です。)

豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれているので

豚肉料理にナツメグを使うと疲労回復効果が高まります

ナツメグには通経作用といって

生理不順や過少月経などの不調を改善する効果も期待できます。

特に冷え性の人は生理にまつわる不調が多いので

取り入れていきたいですね☆



ただ、4g以上の大量摂取は

中毒症状である幻覚や動悸、手足のしびれが出ますので

適正量を守って使用しましょう。




<クローブ>

和名で「丁子(ちょうじ)」とも呼ばれています。

刺激的な香りを持ちつつ、

バニラのような甘さもあるという特徴的なスパイスです。

こちらも肉料理の臭み消しや風味づけのためによく利用されます。


クローブに含まれる

オイゲノール、メチルサリシレイト、バニリンなどにより

抗酸化作用や抗菌防腐作用が期待できます。


オレンジピール(オレンジの果皮)などブレンドすると

風味が良くなりハーブティーとして飲みやすく
なります。




<花椒(かしょう)>

花椒は中国の山椒です。

日本の山椒と違うの?というと

同じミカン科サンショウ属ですが

別の植物なんだそうです。


胃腸の調子を整えてくれたり

ホルモンバランスを整える効能があります。


中国では古くから香辛料や、漢方として用いられていて、

爽やかな風味と痺れるような辛さが特徴です。

よく麻婆豆腐など、中華の辛い料理に入っていることでおなじみですね!




ショウガ、シナモン、ターメリック、

クミン、ナツメグ、クローブ、花椒

本日ご紹介しました

体の中からじんわり温めてくれる7つのスパイスです☆



先日お話しました冬野菜を食べるのもオススメですが

そこにプラス、スパイスを足してみてはいかがでしょう?



お料理にプラスでも良いですし

ほっと一息ついたときのお茶としてチャイティーを選んだり

ホットワインなど温かい飲み物もプラスするのもいいですね♪


体の中から温まると

心の安定感、落ち着きも出てくるらしいので

周りにも優しさのおすそ分けをしちゃったりすると

その場にいるみんなの心まで温まるかもしれませんよ( ´艸`)♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました