笑う門には福来る

今日のコラム内に出てきました【セロトニン】

別名【幸せホルモン】と呼ばれています。


このセロトニン、

材料が「トリプトファン」というアミノ酸です。


アミノ酸はタンパク質を分解したものですので

たんぱく質を食事の中にいれるのは

筋肉をつくる以外にも必要ですね!!



女性は男性よりもこのセロトニン分泌量が少ないそうです。

これは(筋肉量が多いためか)

トリプトファンを合成する力が

男性の方が優れていること

(つまり、セロトニンを増やせること)や、

女性特有の月経や妊娠などのホルモンバランス

(エストロゲン減少)が影響しているそうです。



トレーニングしているからだけではなくて

女性こそ積極的にタンパク質をとるといいですね^^



たんぱく質以外では

ナッツ、パイナップル、プラムやトマトも

セロトニンの値を増やしてくれる食材とされています。



また、ヴァーモント大学の研究者によると

20分間のワークアウトをすることで

その後約12時間気分をよくすることができるそうです。



運動自体もエンドルフィンやドーパミンなど

他のホルモン作用も相まって幸福度を高めてくれます☆



瞑想も有効とされています。

ジョンホプキンス大学の研究によると

メディテーションをすることで血圧を下げたり

セロトニンの値を増やしてくれ

たったの30分間の瞑想でうつの症状を改善してくれるそうです。



口角が上げて勉強すると

学習吸収率もUPするそうですよ♪



兎にも角にも

笑っている女性は素敵に見えますし

その場の雰囲気にも大きく貢献すると思います^^




「女性の笑い声がする職場っていいな♪」

おじさま方とよく話になりますが

女性ながらすっごく共感しています( ´艸`)


最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました