活字嫌いから編み出した克服法★

本の虫といわれるくらい本を読む方に憧れます。


わたくしSAORIは活字が大の苦手><


活字の本は睡眠薬になってしまうくらい

読み始めるとあっさり寝てしまいます(笑)



絵本や漫画ではなく

一冊きちんと読めたのは

乙武洋匡さんの「五体不満足」でした。



細かくセクションにわかれていたので

読みやすかったです。



しかしながら課題などに必要な時以外は

本を避けてくること二十数年。



ここ2~3年 体のことや栄養のこと

興味関心が強いことについては

読めることがわかりました☆笑

(結局これも今必要なことなのですけどね^^)



『少し興味がある』くらいではダメなようですし

本の中身の構成にもよります。


(細かいセクション分け、絵が多い、オムニバスが読みやすい)



また、コンディションが良くない時も寝てしまいます。

私にとっては睡眠が最優先事項のようです(^^;



高校生時代のテスト勉強は

ほとんど睡眠学習でした(笑)


教科書を見ては15分寝て

また見ては寝て…の繰り返し。


『睡眠で知識が半分定着する』と

高校時代の担任から話を聞いてから実践していました。


テスト勉強期間になるほど

睡眠時間が減るどころか増える私に

母は当初焦るどころか諦めていたようで(^^;



しかしながら結局

入学したばかりのテストでは160人中151位の成績を

卒業するときには学年トップまで引き上げられたので

私には合っていた勉強法だったのかもしれません。



寝る間を惜しんで勉強!もいいですが

腹をくくって寝てみるのもいいかもしれませんよ^^なーんて



資格試験前やテスト前、勉強が必要なことがある方で

勇気のある方はチャレンジしてみてください!笑


最初は期日までに余裕をもって取り組むのをオススメします☆

チャレンジ報告お待ちしています(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました