おでんがおいしい季節になってきましたね~♪

冬場のダイエット的ごはんでおすすめなのは

やはりおでんとお鍋ですね☆



おでんは 大根・白滝・こんにゃく・牛すじ・

たまご・ささみ・たけのこ・ロールキャベツなど

ヘルシーな食材がいっぱいです(^^)v


ただし、餅巾着や練り物の食べすぎにはご注意を(笑)



お鍋は 野菜&たんぱく質(肉・魚・豆腐)が

たくさん食べられていいですね☆

こちらも〆のごはんや麺の食べすぎにはご注意を(^^;




身体が冷えやすい方は

筋力不足、エネルギー不足、糖質&塩分摂取量過多の可能性があります。



筋力不足の方は、運動も適度に運動後にはしっかりタンパク質摂取を!



エネルギー不足の方は、エネルギー源の食事量が少ないのかも。

食事量を少し増やしてみると

食事誘発性熱産生(食事後安静にしていても代謝量が増大すること)が

いつもより高まる可能性ありです!



糖質&塩分過多の方は

主に外食が多い方や濃い味付けが好きな方に多いのですが

むくみも一緒に出やすいです。



糖分や塩分は体内でその濃度を薄めようとする働きが起こるので

たくさんの水分を抱えてしまいます。

その水分での冷えも考えられます。



塩、醤油、砂糖、みりん等で味付けされたものを控え

代わりにハーブやごま油、スパイス、黒胡椒で味付けをしてみる。


むくみは筋力不足もありますので、運動も取り入れてみる。

第二の心臓と言われるふくらはぎのマッサージもいいですね♪


ワタクシSAORIも

過食+飲み会+旅行での気のゆるみから

脱却すべくダイエット中です!!

ヒトのことをとやかく言ってられません~(><)



モットーは実体験をお伝えする!!なので

引き続き人体実験していきます☆★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました